結晶薄膜大気圧CVD蒸着法「クレオワークス」

ホーム  >>  薄膜技術・蒸着技術のご案内  >>  結晶薄膜大気圧CVD蒸着法

薄膜技術・蒸着技術のご案内

結晶薄膜大気圧CVD蒸着法

結晶薄膜コーティング技術でセラミックコーティング / 透明導電膜も

大気圧中にて結晶薄膜コーティングを自由な形で、かつ低コストでコーティングする技術。
剥離強度が非常に強く、チタン、マグネシュームの表面硬化処理にも威力を発揮いたします。

結晶薄膜大気圧CVD蒸着法

大気圧中にて蒸着できる結晶薄膜コーティング装置

結晶薄膜コーティング技術でセラミック蒸着。透明導電膜も実現

セラミック結晶薄膜コーティングフィルム製造技術の特徴

新しい薄膜コーティング技術により、低コストで結晶薄膜コーティングが可能になり、セラミック結晶薄膜コーティングフィルムの製造を確立いたしました。

セラミック結晶薄膜コーティング技術の簡単な製造概略

セラミック結晶薄膜コーティング技術は、結晶薄膜の原料となる超微粒子又は化合物を溶液に溶かしてゾル液化した液体を超音波発信器にて霧状にして高温炉の内部に送り、その霧を高温の超微粒子と高温の溶液の霧に分解し、溶液の霧を排出しながら高温(蒸着対象物、膜厚により異なり、200〜450度程度)の超微粒子を基材上で結晶を成長させるという気相エピタキシャル成長法を用いて気相成長させ、結晶薄膜を作る結晶薄膜製造技術です。このセラミック結晶薄膜コーティングの技術が大気圧中にて蒸着が可能な超音波霧CVD結晶薄膜大気圧蒸着法です。

しかも炉は密閉する必要はなく、下図の炉上部と炉下部の間に1〜10mm程度隙間を設けることで、この隙間を利用してロールツウロールで金属基材フィルムをコーティングすることができます。またコーティングするスピードにより、或いはゾル液の濃度および超音波霧の排出量或いは温度により膜厚を調整することも出来ます。

或いは、炉の中に切削加工済み部品を入れ、対象物をセラミックコーティングすることもできます。また、密着強度は非常に強力で表面硬化処理が出来ます。

また、超音波霧CVD結晶薄膜大気圧蒸着法での薄膜コーティングは、ゾル液化できる金属であればすべてコーティングが可能になります。と言うことは、あらゆる用途に適した金属酸化物のコーティングが可能となるのです。

残念ながら、プラスティック関係は炉の中が高温度になるためにコーティングすることは出来ませんが、短時間に耐えられる基材であればコーティングできる可能性はあり、今後研究する価値は十分にあると考えます。

結晶薄膜大気圧CVD蒸着法

装置概略図

チタン、マグネシューム等々にも硬度カラー表面処理が可能

超音波霧CVD結晶薄膜大気圧蒸着法により蒸着したセラミック薄膜コーティング面はピール強度(mm/分)が非常に高いのが特徴です。また、チタン、マグネシュームその他金属に1μ〜のセラミックコーティングを行うことが可能で、非常に強度のある表面硬化処理を行う事ができ、コーティング面を透明処理或いは透明カラー化することも可能です。

ヘッドホンステレオケース、携帯電話カバー、ノートパソコンケース等々の表面に傷がつきにくくする様な硬化処理を併せ持つカラーセラミック表面コーティング加工ができます。

ガラス表面に強力にコーティング

特に超音波霧CVD結晶薄膜大気圧蒸着法技術はガラス板に透明導電膜をコーティングすると、釘等で多少ガリガリこすっても大きなダメージ発生しないほど強力にコーティングされます。

耐熱性は1000度以上

今後の開発により、耐熱性のある電子部品、一般産業機器に応用できるレベルに達する事により、この他にもまだまだ多方面に威力を発揮するのではないかと考えます。

用途例

1) 耐熱性を求められる場所での回路基板等の用途。
2) アルマイト処理後の表面に、透明コーティング処理で表面の保護が可能。
3) フラットヒーターの高熱に耐える保護カバーにする事で高温度域での用途が広がる。
4) 半導体製造装置の組み込み部品にセラミックコーティング処理。
5) 日用品の表面に透明コーティング処理を行い、金属の色合いを生かすことが可能。
6) エナメル線の絶縁被服の代用にアルミナコーティング処理を行う事で、被服による劣化、電線の着膨れを解消。

透明導電膜の活用

超音波霧CVD結晶薄膜大気圧蒸着法にて結晶薄膜を作る薄膜は、結晶状であるために耐熱性にも優れる特徴があり、電気抵抗は1オーム以下です。

従来は真空状態の中で透明導電膜を作る必要があり、どうしても製造単価が高くなっていました。
透明導電膜は携帯電話やPDA,液晶ディスプレイをはじめとした映像を映し出す機器に用いられ、非常に用途の広い技術です。

この結晶薄膜技術は今後あらゆる企業で開発するエネルギー開発の中で、ペルチェ素子の温度差電池、燃料電池等に用いられる技術です。その他応用範囲は無限で、代表例として下記のような製品の開発が例として考えられます。

@温度差電池は交流電気と違いどこともつながっていない単独の電気のために電気にノイズが入ることが無く回路にノイズ除去のための回路を組み込まなくて済み、製品の小型化には利点となる。そのためスーツや衣服の内側にペルチェ素子を貼り付けることで体温による発電を行うことも可能となります。

A車の屋根が温度差発電になり、光による発電と熱による発電の非常に効率の良い発電が出来る。

B車のエンジン周りが温度差発電になり、熱による効率の良い発電が出来る。

C人間の体温による効率の良い発電が可能になり携帯電話、携帯テレビ等今後多様化される機能のため消費量が多くなるため電池の開発は急務になっており、これら多量の消費される電源を人間の体から安定して供給されることが可能となるため、多量に消費されている乾電池のリサイクル問題にも寄与できる。

D日本は火山国であるためこれを生かすために火山による蒸気発電が進められているが、実際にはまだそれほど多くの発電所が建設されているわけではなく、この地熱を活用した温度差発電が今後有効な温暖化防止の一助になりえる技術です。この温度差発電はわずかな温度差で非常に効率の良い発電を行うことが出来るため、火山による蒸気発電を行う場合、現在のように深くボーリングをする必要は無く、非常に経済的な発電設備が建設可能となります。

参考資料

参考資料 @ 「カミオカンデ」を見る

参考資料 A 常温衝撃固化現象を見る

現在、「超音波霧CVD結晶薄膜大気圧蒸着法」の新規用途の共同開発メーカーを募集中です。また、将来的に委託生産可能なメーカーで、共同開発を一緒に行える企業様を募集しております。

 

クレオワークスに対するご用命、お問合せは、こちらのフォームへお願い致します。

 
 

【神奈川ライフ】

神奈川のホームページ紹介サイト
神奈川県内に在住の個人、及び企業様のホームページを無料で紹介しております。その他、便利なツールも公開中です。

【沖縄営業所ホームページ】

ホームページ制作と関連サービス
クレオワークスのインターネット事業部、沖縄営業所のホームページです。レンタルサーバー、ドメインなどホームページ関連のトータルサービスです。

【Girls168:がーずるひろば】

レディースファッション通販
10代〜30代の女性向けレディース服の通信販売サイトを運営しています。

【ひもくるりん】

ひもくるりん公式サイト
くるくる回すだけで、女性もお年よりも簡単に新聞や雑誌が縛れる便利グッズです。

 

 

社名

有限会社 クレオワークス

代表取締役

志村 建一

所在地

【本社】
〒253-0106
神奈川県高座郡寒川町宮山27-6

【沖縄営業所】
〒904-0004
沖縄県沖縄市中央3-1-4

沖縄営業所

設立

平成9年2月24日(1997年)